Event is FINISHED

【事前申込不要】千葉市主催!シェアリングエコノミーシンポジウム「東京2020大会における私なりのおもてなし ~出会いの感動を千葉で…世界とつながるホームシェア~」

Description
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をきっかけに、
千葉市では、多くの来街者を迎えるおもてなしの一つとして、
ホームシェアやガイドなどのシェアリングエコノミーを推進しています。

千葉市のホームシェアに関するこれまでの成果をお知らせするとともに、
1,000人泊の宿泊ゲストを目標に実施する東京2020大会でのホームシェアに向けて
機運を高めるシンポジウムを開催します。

東京2020大会を見据えた「シェアリングエコノミー」について理解を深める
多彩なプログラムをご用意しています。ぜひお越しください!
※本シンポジウムは東京2020公認プログラムです。

--------------------------------------------------------------------------------------
千葉市では東京2020大会期間にご活躍いただくホームシェアホストを募集しています。
詳細はこちら! https://sharechiba.com/
--------------------------------------------------------------------------------------

*プログラム* ※プログラムや登壇者は変更となる可能性があります。

1.主催者挨拶 ~千葉市が進める 「シェアを活用した市民力によるまちづくり」~
  千葉市総合政策局 国家戦略特 担当局長 稲生 勝義

2.基調講演 ~東京2020大会におけるホームシェアの役割とレガシー~

  A
irbnb Japan株式会社 執行役員 長田 英知 氏

   
<プロフィール>
Airbnb Japan株式会社執行役員。東京大学法学部卒業。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社、PwCアドバイザリー合同会社等で戦略コンサルタントとしてスマートシティやIoT分野における政府・民間企業の戦略立案に携わる。2016年、Airbnb Japan株式会社入社、2017年より現職。そのほかの外部役職として、2018年度、2019年度グッドデザイン賞審査委員、2019年4月より京都造形芸術大学客員教授を勤める。


3.トークセッション
   ~ラグビーワールドカップ2019日本大会や千葉市でのホームシェア体験談~
  千葉市ホームシェアホスト経験者  神長 尊士 氏

  【モデレーター】株式会社パソナJOB HUB 川﨑 陽子 氏
<プロフィール>
全国各地のイベント民泊事務局運営やアドバイザーを担当。「徳島市イベント民泊(2017年)」では延べ宿泊者273 名、「熊本県イベントホームステイ(2019年)」では自宅提供者80名のイベント民泊実績最大記録を達成。ホストに寄り添うスタイルで満足度の高いイベント民泊の成功に貢献。全国で民泊に関するセミナーを開催する傍ら、年間3~4ヵ月は公私ともにゲストとして民泊を利用することにより、ホストや海外ゲストから得ている知識や情報を、全国の民泊ホスト希望者に提供し、安心・安全な民泊ホスト運営のサポートに努める。 

4.パネルディスカッション
   ~東京2020大会に向けたシェアによるおもてなし~
  Airbnb Japan株式会社 執行役員 長田 英知 氏
      
  一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長 石山 アンジュ 氏
   
<プロフィール>
1989年生まれ。「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。2012年国際基督教大学(ICU)卒。新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。 シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」構成委員、経済産業省「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会」委員なども務める。2018年米国メディア「Shareable」にて世界のスーパーシェアラー日本代表に選出。ほか NewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMC、拡張家族Cift メンバーなど、幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」がある。

  ホームシェアホスト実践者 金井 美代子 氏
   
<プロフィール> 
世界中からの旅行者を自宅にお迎えし、独自のおもてなしが好評の民泊ホスト。
貸し出す部屋は六畳1室のみ、かつ英語は得意ではない。70代の美代子さんが世界中の訪日ゲストから慕われる理由は、自身に合ったおもてなしをしていること。まずは「自身が健康で楽しく過ごす」ことを大切に考え、ゲストと楽しい時間を共有することで、日本での滞在が「楽しみや喜び」に満ちるよう、幸せの連鎖を心掛けたおもてなしはゲスト満足度にも表れており、ゲストからは帰国以降も連絡があったり、リピーターもいるほど。

 【モデレーター】株式会社パソナJOB HUB 小柳 秀吉 氏


<プロフィール> 
楽天トラベルにてWEB広告の企画、地域振興事業部、インバウンド事業部マネージャーを経験。その後、民泊ベンチャー企業、㈱百戦錬磨の初期立ち上げに参画し、民泊事業の立ち上げや外部企業との提携担当として日本における民泊事業の基盤作りに携わる。2017年6月より旅行会社の㈱トリップシードを立ち上げる。また、パソナのシェアリングビジネスに参画し、徳島阿波おどりイベント民泊や農泊セミナー事業、千葉市・飛騨市のシェアリング推進事業の事務局として、地方創生ビジネスに取り組む。また、弘前市、千葉市、埼玉県、辰野町、徳島県、宮崎県、熊本県など全国各地で民泊・農泊セミナー講師を多数実施。

5.交流会(16:00~)

* 対象者 *
・千葉市にお住まいの方
・ホームシェアを実践したい方、ホームシェア等のシェアリングエコノミーに興味のある方
・千葉市に拠点を構える企業、金融機関、ボランティア団体や教育機関等、千葉市の経済活動に関わる方

* 日時 *
 2020年2月14日(金)14:00~16:00(16:00~交流会)

* 定員 *
 100名
 ※事前申込不要
 ※定員になり次第受付終了とさせていただきます。

* 会場 *
 千葉市民会館 小ホール(千葉市中央区要町1-1)

<アクセス> 
 JR千葉駅東口 徒歩7分
 JR東千葉駅南口 徒歩3分
 京成千葉駅 徒歩10分

※申込みにおける個人情報は、厳重に管理の上、シェアリングエコノミー推進事業の管理運営のために使用します。
 なお、当該個人情報に関しては、本事業の受託者である株式会社パソナと共有します。

* 千葉市シェアリングエコノミー推進事業 *
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け始動した、
千葉市のシェアリングエコノミーを推進するプロジェクト。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.pasona.co.jp/pr/sharechiba/

* お問合せ先 *
千葉市 シェアリングエコノミー推進事業事務局 (株式会社パソナ内)
担当:鈴木・兼安
電話:03-6734-1354(平日9:00~17:30) 
Mail : sharechiba@pasona.co.jp
※本事業は千葉市が株式会社パソナに委託し実施します。
Updates
  • タイトル は 【事前申込不要】千葉市主催!シェアリングエコノミーシンポジウム「東京2020大会における私なりのおもてなし ~出会いの感動を千葉で…世界とつながるホームシェア~」 に変更されました。 Orig#522434 2020-02-13 00:05:27
More updates
Fri Feb 14, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
千葉市民会館 小ホール
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
千葉市中央区要町1-1 Japan
Organizer
【H31】千葉市 シェアリングエコノミー推進事業
193 Followers